自信家くらいが、ちょうどいい。

なすかわです。


早いもので、すでに看護師生活は3年目を迎え、あと半年で4年目になろうとしています。


流石に早すぎて笑う・・・。笑う・・・。


4年目か・・・。
自分が1年目の時、3年目や4年目の先輩なんか神のように見えた。

過去の自分に少しでも胸を張れる生き方をしているだろうか?


それでも自分を客観視してみると、割とやれることは増えたし、自信を持ってこれが得意!と言えるようになってきた。

もちろん苦手分野もあるけど、僕は得意分野をもっと全面に出した生き方がしたい。


だって、周囲の人たちを見ると、あまりにも自身がなさそうというか・・・


誰だって優れた何かは持っているはずなのに、「何が得意?」と聞かれると、
『いや〜〜!!得意なものなんかないですよ〜〜!!!』と答える人が多い。

謙虚なのはいいかもしれないが・・・


僕は(いい意味で)自信家でいたいと思う。

もちろん発言に恥じない行動はするけど、自信マンマンな発言をするからには、しっかり勉強する。行動する。技術を磨く。

強気なことを言ってしまえば、後に引けなくなる。
締め切り効果的なものかしらね。


きっと結果はついてくるはず。


何だって、自分のことは自分が一番よくわかっている。

自分に正直に、強く生きよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました